〒761-8081 香川県高松市成合町728-7

TEL:087-885-1233

香川県高松市の内科 大饗内科消化器科医院 内科 消化器内科 心療内科

ブログ記事一覧

MOBILE SITE
HOME»  ブログ記事一覧»  アンチエイジング»  レスベラトロールの話題

レスベラトロールの話題

レスベラトロールの話題

2011年のNHKスペシャル「あなたの寿命は延ばせる」でレスベラトロールが取り上げられるなど、レスベラトロールが話題になっています。
2012年のアンチエイジング学会誌にレスベラトロールの特集が組まれましたので、簡単にまとめてみました。
レスベラトロールは赤ワインやブドウの皮、ピーナッツの赤皮などに多く含まれるポリフェノールの1種です。
レスベラトロールは、通常服用する少用量で長寿遺伝子サーチュインを直接的に活性化し、ミトコンドリアの機能を高め(ミトコンドリアの機能低下が細胞内の活性酸素を上昇させます)、健康長寿の達成にプラスに働くといわれています。なおミトコンドリアの活性化以外にも、レスベラトロールはさまざまな抗酸化酵素の遺伝子発現を上昇させ、酸化ストレスから細胞を守ることがわかっています。
レスベラトロールの疾患への応用として、癌(大腸癌に対する臨床試験で予防効果の可能性が示唆されています)、神経・筋疾患(難病の筋ジストロフィーや筋萎縮性側索硬化症への効果も示唆されています)、認知症(アルツハイマー病の病因であるアミロイドβの分解を促進することが報告されています)、腎疾患、循環器疾患などへの知見が集積されつつあります。
小太りの人たちにレスベラトロール150mgを30日間摂取してもらったところ、サーチュインが活性化され、カロリー制限と同じようにプラスの健康効果があったとの報告があり、レスベラトロール1日150mgが服用量の1つの基準になるようです(慶応大学のT教授のお考えです)。
筆者(大饗由之)は以前1日40mgのレスベラトロールを摂取しておりましたが、現在は1日180mgのレスベラトロールを摂取しております。
 

2013-03-04 16:12:00

アンチエイジング

 
pagetop
PAGE TOP